『童貞。をプロデュース』松江哲明監督フェラチオ強要事件

2017年8月25日池袋シネマロサで上映された『童貞。をプロデュース』10周年記念上映の初日舞台挨拶で事件は起きた。
舞台上で、出演者が性的暴行を受けた事実を告発したのだ。
出演者の言い分はこちらのブログに詳しく書かれているので読んでいただければと思います。
http://blog.livedoor.jp/onosendai/archives/51364393.html

『童貞。をプロデュース』は公開された10年前から、出演者への性的暴行や、ヤラセ(ゲロシーン)などが疑問視されていたが、SNS普及前だったためか、それほど問題にななっていなかったようだ。

筆者の言い分としては、正直、強要なんかはどうでもいい。それこそ、面白ければ強要もありだとさえ思っている。(現にそういう作品を笑いながらたくさん見てきているので……)。この動画をアップする理由は、リテラシーとかではなく、ただ、面白いからです。この動画で傷つく人がいるとしても、その人は『童貞。プロデュース』で出演者を傷つけた人なんだから、別にいいと思ってアップしました。

Posted by admin